読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れに乗って自分も本棚を晒してみよう


唐突な本棚晒し祭り - Danas je lep dan.

面白そうなエントリーがあったので自分もやってみようかと思います。


自分の本棚。

それは自分の大事なコレクションとも言えるわけで、
それなら是非見て欲しい!と思う反面、
普段何を考えてるのが丸見えになるんじゃ無いかという恥ずかしさも。

話のネタになれば良いんじゃないですかね。

f:id:tomex-beta:20141122204743j:plain
自分の部屋にはこんな本棚があります。
壁一面が本棚にするのがは本好きなら憧れるものです。
天井までとは行かなかったものの思い切って大きい本棚を買いました。
左下がデッドスペースになってしまってるのがちょっと残念。

ぱっとみれば分かると思いますが、この本棚はほとんどマンガです。
別にこれでいいです(笑)


f:id:tomex-beta:20141122204804j:plain
左側の棚から。
心のバイブル。「ハチミツとクローバー
最新シリーズの「ジョジョリオン
ジョジョシリーズ最高傑作だと思ってる「スティール・ボール・ラン
ピアノ弾きならこれを読もう「ピアノの森
「グルグル2」「よつばと」「うまるちゃん」
ここらへんは肩肘張らずに読めるシリーズ。

f:id:tomex-beta:20141122204821j:plain
応援したくなる漫画家、福満さんの作品。「僕の小規模な生活」「うちの妻ってどうでしょう?
「とめはね!」「おおきく振りかぶって」 クラブ活動のマンガ多いですね・・


f:id:tomex-beta:20141122204852j:plain
げんしけん二代目」「アオイホノオ」のマンガで青春。
「富士山さんは思春期」かわいい。
「リアル」「進撃の巨人


f:id:tomex-beta:20141122204919j:plain
突然のカピバラさん!!歩きます。
メジャーどころの「デスノート」「銀の匙
隠れた名作、クイズで青春「ナナマルサンバツ


f:id:tomex-beta:20141122223000j:plain
新書ゾーン


f:id:tomex-beta:20141122204956j:plain
やはりスポーツものが多いですね。


f:id:tomex-beta:20141122205009j:plain
押切先生・・・


f:id:tomex-beta:20141122205022j:plain
サッカー関連の本。
名言をまとめた「蹴球真髄」シリーズは読むとテンション上がります。


f:id:tomex-beta:20141122205028j:plain
サッカー関連その2.
わりと型から入るタイプなので体操のやり方の本とかも。


f:id:tomex-beta:20141122205034j:plain
サッカー関連その3。
孤独のグルメは良いですね~


f:id:tomex-beta:20141122205113j:plain
サイズ大きめの本たち。


f:id:tomex-beta:20141122205104j:plain
これはピアノの楽譜です。クラシックとゲーム音楽がメイン。


f:id:tomex-beta:20141122205559j:plain
小説専用の棚。
読み散らかしてる感じが伝わりますね・・・


f:id:tomex-beta:20141122205619j:plain
小説その2。
冊数が増えていくとどうしたものかなと。


f:id:tomex-beta:20141122205739j:plain
小説その3.
なのであげちゃってもいいかなとも思います。

右に見えているのは対局時計です。
将棋とか碁で互いにボタンを押し合ってるアレです。


f:id:tomex-beta:20141122205734j:plain
小説その4。
読み返す事があまり無いのです。


f:id:tomex-beta:20141122205706j:plain
机の真横にカラーボックスを置いて、技術書を並べています。
必要な時に取りやすく、というのと勉強するの忘れるない様に目につくところに置いてます。

上に載ってるのはパイオニアのCDJ。たまに遊びます。



f:id:tomex-beta:20141122205451j:plain
f:id:tomex-beta:20141122205459j:plain
おまけ。
CDは結構かさばるので別のケースに入れ替えてます。




本棚さらし記事の副作用。

ブログにアップするために写真をとろうとすると、
本の並べ方を揃えたり、床に置きっぱなしにしている本を収めたりするので部屋が綺麗になります。
おすすめです(笑)