読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近買ってよかったもの

最近買ってよかったものをまとめてみる。
新しいものを買ってストレスを一個ずつ解消する、所作をちょっとづつ良くする、
それを積み重ねて毎日の快適さにつなげる。
よく使うもの程ちゃんとお金をかけようという方針で買い物をしています。



京都八田屋のオーダーメイドまくら

高反発でも低反発でもないオーダーメイド枕が作れる眠りの専門店~京都八田屋~
価格:2万円くらい

1日の大半をPCの前にいるので、どうしても首、肩にコリが来てしまいます。
整体とかストレッチとかはしていますけどなんとなく効果薄。
解消方法を調べてみてたどり着いたのが、枕があっていないのでは?という事でした。

お店に行くと体のサイズを測って自分の体にぴったりあった枕を作ってくれます。
店員さんに教えてもらった理想の枕というのは、
・両肩を枕にピッタリつけられること。
・寝転んだ時に目線がまっすぐ天井を向くこと。
・首と枕の間に隙間が無いこと。
・首にしわがよらないこと。
これだけの条件を揃えるのはオーダーメイドじゃないと難しいという訳ですね。
10年保証もついています。

枕にこの値段!?とびっくりされるかも知れないけれど効果は抜群です。
起きた時に変に首がはってる事もなくなりましたし、夜中に目を覚ましてしまう事もなくなりました。

日立の布団乾燥機

新型ふとん乾燥機 アッとドライ:日立コンシューマ・マーケティング株式会社リビングサプライ社
価格:1万4千円くらい

前述の枕を買ったお店の店員さんに
「寝ているときは思ったよりも汗をかいてるから、ちゃんと干さないとだめですよ」
というアドバイスを頂いたものの、自宅の構造上なかなか布団を干すのが難しい。
というわけで買ったのが布団乾燥機です。
f:id:tomex-beta:20170128222614j:plain:w300
これを教えると驚かれるのですが、最近の布団乾燥機はホースを布団に突っ込むだけどOK。
マットを広げるというめんどくささから解放されております。技術の進歩すごい。
冬のくそ寒い日なんかにちょっと布団を温めたい時にぱっと使えます。便利。

靴下専門店 tabioの靴下

靴下専門店 Tabio(タビオ)オンラインストア
価格:800円くらい

街中を歩くと結構目につく靴下専門店。
そういえば靴下って一日中身に付けてるもんだなと思い試しに買ってみました。
たかが靴下。されど靴下。作りががっちりしていてなかなか痛まず。蒸れる感じもあまりない。
いままで使ってた3足1000円の靴下とは違うんや・・・
デザインもなかなか良くておすすめです。

Majestouch BLACK Tenkeyless

DIATEC|ダイヤテック株式会社 製品情報
価格:1万2千円くらい

いわゆるメカニカルキーボードです。
サッカー選手のスパイクと同じで
プログラマーにとってのキーボードも大事な商売道具と言って良いと思うのですね。
メカニカルキーボードは、キーを押したときの打鍵感、キーの反発の速さ、
キーボード自体の重さによる安定感など優れた点は多く、
文字を打つスピードは段違いであがりますし、単純にタッチが気持ちいいのです。
作業の質もあがるはずです(未確認)。

プログラムを書く人、文章を書く人、
キーボードをたくさん触る人はお金を出して良いものを買った方が良いと思う。

結ばない靴紐

CATERPY公式ホームページ 「キャタピランとは」
価格:1000円くらい

仕組みとしては伸び縮みするゴム製で、ぎゅっと引っ張ると丸の部分が伸びて紐を通す仕組みです。
趣味でやってるフットサル用に買いました。
フットサル、サッカーやってる人には分かると思いますが、
靴紐をかなりきつく締める必要があるので、部分ごとに調整できるこの靴紐はとても便利。
そして一番いい所は靴紐が解ける心配がなくなること。
プレー中の心配事が消えるのは思ったよりも素敵です。

フローリングでも使えるコロコロ

コロコロ フロアクリン
価格:セットで1000円くらい

なんでこの商品に出会わなかったんだ・・という位に衝撃的。
フロリーングだけじゃなくて畳にも使えるので、
これ一本あればどこでもコロコロして掃除が出来てしまう。
これは神アイテム。めっちゃ便利だった。

パストリーゼ77

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml
価格:500mlで1000円くらい

だいぶ前にアメトーク掃除大好き芸人で今田耕司が紹介していた商品。
高純度のアルコールで主な使いみちは殺菌。
食べ物に直接使ったり、食器に吹きかけたりしてカビ予防が出来る。
サトウキビ由来のアルコールのため、口に入っても大丈夫。安全。
これは掃除にも使えて、窓やテーブルに吹きかけて雑巾で拭く。
アルコールなので水と違ってあっという間に乾く。乾拭きする必要がなくなる。
年末の大掃除の時に大活躍でした。



こんな所でどうでしょう。
最近買って良かったものの紹介でした。

流れに乗って自分も本棚を晒してみよう


唐突な本棚晒し祭り - Danas je lep dan.

面白そうなエントリーがあったので自分もやってみようかと思います。


自分の本棚。

それは自分の大事なコレクションとも言えるわけで、
それなら是非見て欲しい!と思う反面、
普段何を考えてるのが丸見えになるんじゃ無いかという恥ずかしさも。

話のネタになれば良いんじゃないですかね。

f:id:tomex-beta:20141122204743j:plain
自分の部屋にはこんな本棚があります。
壁一面が本棚にするのがは本好きなら憧れるものです。
天井までとは行かなかったものの思い切って大きい本棚を買いました。
左下がデッドスペースになってしまってるのがちょっと残念。

ぱっとみれば分かると思いますが、この本棚はほとんどマンガです。
別にこれでいいです(笑)


f:id:tomex-beta:20141122204804j:plain
左側の棚から。
心のバイブル。「ハチミツとクローバー
最新シリーズの「ジョジョリオン
ジョジョシリーズ最高傑作だと思ってる「スティール・ボール・ラン
ピアノ弾きならこれを読もう「ピアノの森
「グルグル2」「よつばと」「うまるちゃん」
ここらへんは肩肘張らずに読めるシリーズ。

f:id:tomex-beta:20141122204821j:plain
応援したくなる漫画家、福満さんの作品。「僕の小規模な生活」「うちの妻ってどうでしょう?
「とめはね!」「おおきく振りかぶって」 クラブ活動のマンガ多いですね・・


f:id:tomex-beta:20141122204852j:plain
げんしけん二代目」「アオイホノオ」のマンガで青春。
「富士山さんは思春期」かわいい。
「リアル」「進撃の巨人


f:id:tomex-beta:20141122204919j:plain
突然のカピバラさん!!歩きます。
メジャーどころの「デスノート」「銀の匙
隠れた名作、クイズで青春「ナナマルサンバツ


f:id:tomex-beta:20141122223000j:plain
新書ゾーン


f:id:tomex-beta:20141122204956j:plain
やはりスポーツものが多いですね。


f:id:tomex-beta:20141122205009j:plain
押切先生・・・


f:id:tomex-beta:20141122205022j:plain
サッカー関連の本。
名言をまとめた「蹴球真髄」シリーズは読むとテンション上がります。


f:id:tomex-beta:20141122205028j:plain
サッカー関連その2.
わりと型から入るタイプなので体操のやり方の本とかも。


f:id:tomex-beta:20141122205034j:plain
サッカー関連その3。
孤独のグルメは良いですね~


f:id:tomex-beta:20141122205113j:plain
サイズ大きめの本たち。


f:id:tomex-beta:20141122205104j:plain
これはピアノの楽譜です。クラシックとゲーム音楽がメイン。


f:id:tomex-beta:20141122205559j:plain
小説専用の棚。
読み散らかしてる感じが伝わりますね・・・


f:id:tomex-beta:20141122205619j:plain
小説その2。
冊数が増えていくとどうしたものかなと。


f:id:tomex-beta:20141122205739j:plain
小説その3.
なのであげちゃってもいいかなとも思います。

右に見えているのは対局時計です。
将棋とか碁で互いにボタンを押し合ってるアレです。


f:id:tomex-beta:20141122205734j:plain
小説その4。
読み返す事があまり無いのです。


f:id:tomex-beta:20141122205706j:plain
机の真横にカラーボックスを置いて、技術書を並べています。
必要な時に取りやすく、というのと勉強するの忘れるない様に目につくところに置いてます。

上に載ってるのはパイオニアのCDJ。たまに遊びます。



f:id:tomex-beta:20141122205451j:plain
f:id:tomex-beta:20141122205459j:plain
おまけ。
CDは結構かさばるので別のケースに入れ替えてます。




本棚さらし記事の副作用。

ブログにアップするために写真をとろうとすると、
本の並べ方を揃えたり、床に置きっぱなしにしている本を収めたりするので部屋が綺麗になります。
おすすめです(笑)

openmp サンプル

//並列化
static void func_pararel_test()
{
	//時間測定
	auto start = chrono::system_clock::now();
	auto end = chrono::system_clock::now();
	chrono::duration<double> elapsed_1, elapsed_2;

#pragma omp parallel		//コアの数だけ実行される
	{
		printf("parallel\n");
	}

	const int size = 10000;
	array<char,size * 10> data;
	int i;
	for (int loop_num = 0; loop_num < 10; loop_num++)
	{
		start = chrono::system_clock::now();
		{
			#pragma omp parallel for
			for (i = 0; i < size; i++) 
			{
				for (int j = 0; j < 10; j++)
				{
					data[i*j] = sin(i*j);
				}
			}
		}
		
		
		end = chrono::system_clock::now();
		elapsed_1 = end - start;

		start = chrono::system_clock::now();
		{
			for (i = 0; i < size; i++) 
			{
				for (int j = 0; j < 10; j++)
				{
					data[i*j] = sin(i*j);
				}
			}
		}
		end = chrono::system_clock::now();
		elapsed_2 = end - start;

		cout << elapsed_1.count() << ":" << elapsed_2.count() << endl;
	}
}

C++11 よく使いそうな機能

#include "stdafx.h"

#include <iostream>
#include <string>
#include <vector>
#include <random>
#include <chrono>
#include <boost/algorithm/string.hpp>
#include <boost/tokenizer.hpp>
#include <boost/filesystem/path.hpp>
#include <boost/filesystem/operations.hpp>
#include <boost/filesystem/fstream.hpp>
#include <boost/thread.hpp>
#include <boost/property_tree/ptree.hpp>
#include <boost/property_tree/xml_parser.hpp>
#include <boost/foreach.hpp>
#include <boost/lexical_cast.hpp>

using namespace std;

class Someone
{
public :
        Someone()
        {
            cout << "コンストラクタ" << endl;
        }
        ~Someone()
        {
            cout << "デストラクタ" <<  endl;
        }

        void Update()
        {
            cout << "アップデート" << endl;
        }

};

static void func1()
{
    string message = "This is a pen";

    // 文字列messageを空白文字で区切ってvに格納
    vector<string> v;
    boost::algorithm::split(v, message, boost::algorithm::is_space());

    // vの要素を"-"で結合して表示
    cout << boost::algorithm::join(v, "-") << endl;

}

static void func2()
{
    string str1 = "this   is a   pen";

    // デフォルトでは、区切り文字(空白とかコンマとか)で分割する。
    typedef boost::tokenizer<> tokenizer1;
    tokenizer1 tok1(str1);

    for (tokenizer1::iterator it = tok1.begin(); it != tok1.end(); ++it)
        cout << "TOKEN: " << *it << endl;


    string str2 = "20020903";

    // 4文字、2文字、2文字に分割してみる。
    const int offsets[] = { 4, 2, 2 };
    boost::offset_separator ofs(offsets, offsets + 3);

    typedef boost::tokenizer<boost::offset_separator> tokenizer2;
    tokenizer2 tok2(str2, ofs);

    for (tokenizer2::iterator it = tok2.begin(); it != tok2.end(); ++it)
        cout << "TOKEN: " << *it << endl;


}

static void file_controle()
{
    namespace fs = boost::filesystem;

    // ディレクトリ作成
    fs::path dir("my_dir");
    fs::create_directory(dir);

    // ファイルを開いて書き込みー
    // ディレクトリ名とファイル名の結合は / 演算子で
    fs::ofstream f(dir / "test.txt");
    f << "Hello!" << endl;
    f.close();

    // カレントディレクトリのファイル一覧してみよう
    fs::directory_iterator end;
    for (fs::directory_iterator it(fs::current_path()); it != end; ++it)
    {
        if (fs::is_directory(*it))
            cout << "D ";
        else
            cout << "F ";
        // leaf() パス情報を切って、ファイルの名前部分のみ取り出し
        cout << it->path() << endl;
    }

}

class urger
{
    typedef boost::mutex::scoped_lock lock;
    volatile bool                     end_flag;
    boost::mutex                      ef_guard;
    boost::condition_variable_any     exitRequest;

public:
    urger() : end_flag(false) {}

    // スレッドのメインルーチン
    void u_main()
    {
        // 基本的に無限ループしておく
        for (;;)
        {
            lock lk(ef_guard);
            if (end_flag) break;

            // 現在の5秒後の時間を計算
            boost::xtime xt;
            boost::xtime_get(&xt, boost::TIME_UTC_);
            xt.sec += 5;

            // 終了通知を待ちます。ただし5秒たったら待ち解除
            if (exitRequest.timed_wait(lk, xt)) break;
            else cout << "\n何か書くのじゃー!: " << flush;
        }
    }

    void exit()
    {
        // 終了を通知します。
        lock lk(ef_guard);
        end_flag = true;
        exitRequest.notify_one();
    }
};

static void thread_test()
{
    // 催促スレッド起動
    urger u;
    boost::thread thr(&urger::u_main, &u);

    // 入力待ち
    cout << "何か書いてね: ";
    string str;
    getline(cin, str);


    // 入力が終わったら、終了して欲しいことをスレッドに通知
    u.exit();

    // 催促スレッドの終了待ち
    thr.join();

}

static void xml_read()
{
    //deleteのいらないポインタ
    shared_ptr<Someone> ptr(new Someone);
    shared_ptr<Someone> ptr2 = make_shared<Someone>();  //こっちのほうが早い

    const string xml_file_name = "./conf.xml";

    //xmlファイルが存在するかチェック
    const boost::filesystem::path xml_path = xml_file_name;
    boost::system::error_code error;
    const bool result = boost::filesystem::exists(xml_path, error);
    if (!result || error) {
        std::cout << xml_file_name << " ファイルがない" << std::endl;
        return;
    }



    //xmlファイルの読み込み
    boost::property_tree::ptree xml_root;
    read_xml(xml_file_name, xml_root);  

    //要素を単体で取得
    boost::optional<std::string> str = xml_root.get_optional<std::string>("conf.gmm_history");
    int param = boost::lexical_cast<int>(str.get());

    //子構造になっている要素を取得
    BOOST_FOREACH(const boost::property_tree::ptree::value_type& child, xml_root.get_child("conf.values")) {
        const int value = boost::lexical_cast<int>(child.second.data());
        std::cout << value << std::endl;
    }

    //属性を取得
    if (boost::optional<int> id = xml_root.get_optional<int>("conf.data.<xmlattr>.id")) {
        std::cout << id.get() << std::endl;
    }
    if (boost::optional<string> name = xml_root.get_optional<string>("conf.data.<xmlattr>.name")) {
        std::cout << name.get() << std::endl;
    }
}

static void func_random()
{
    mt19937 rand;

    //ランダム生成
    for (int i = 0; i < 10; i++)
    {
        cout << rand() << '\n';
    }

    //指定した範囲の整数で出力
    uniform_int_distribution<int> dist(1, 6);
    for (int i = 0; i < 10; i++)
    {
        cout << dist(rand) << '\n';
    }

    //指定した範囲の実数で出力
    uniform_real_distribution<double> dist_real(-100.0, 100.0);
    for (int i = 0; i < 10; i++)
    {
        cout << dist_real(rand) << '\n';
    }
}

static void func_auto()
{
    //型名 自動推論
    auto x = 5;
    auto y = 3.5f;
    auto z = sin(3.14);

}

static void func_loop_range()
{
    int scores[5] = { 10, 20, 30, 40, 50 };

    //配列の最初から最後までを出力
    for (const auto score : scores)
    {
        cout << score << '\n';
    }

    //begin()、end()関数があるのら使える
    vector<int> v = { 1, 2, 3 };
    list<double> li = { 5.0, 6.0, 7.0, };
    string str = "testtest";

    for (auto n:v) 
    {
        cout << n << endl;
    }
    for (auto x : li)
    {
        cout << x << endl;
    }
    for (auto ch : str)
    {
        cout << ch << endl;
    }

    Someone obj1, obj2;

    vector<Someone> some_vec;
    some_vec.push_back(obj1);
    some_vec.push_back(obj2);

    //コピーを避けるために参照
    for (auto& o : some_vec)
        o.Update();

}

static void func_ramda()
{
    vector<int> v = { 0, 1, 2, 3, 4, 5 };

    //coun_if の引数で関数ポインタを渡す必要がある
    //ラムダ式を使えば、新たに関数を作成しなくて良い。(コードから探す必要がない)
    size_t x = count_if(v.begin(),
                        v.end(),
                        [](int n){ return n % 2 == 0; }     //ラムダ式
                       );

    //ラムダ式はこの形
    //[]()->T{}

    auto Square = [](int n){return n*n; };
    cout << Square(9) << endl;
}

static void func_class_enum()
{
    enum class Team {RED,WHITE};    //整数型に変換されない

//  int a = RED;//これができない
}

static void func_array()
{
    //配列の新しい記述方法
    //size() at() begin() end() fill()などのメンバ関数を持っている
    array<int, 100> ar;

    for (int i = 0; i < ar.size(); i++)
    {
        ar[i] = i;
    }

    array<int, 5> a = { 1, 2, 3, 4, 5 };
    array<int, 5> b;

    b.fill(100);    //要素をすべて100にする。
    a = b;          //要素コピー
    a[0] = 0;
    for (auto n : a)
    {
        cout << n << endl;
    }
}

//便利な関数
static void func_some_algo()
{
    const int   a = 5, b = 10,c = 2;

    const int small = min({ a, b, c }); //最小値
    const int large = max({ a, b, c }); //最大値


    array<int, 100> arr;
    for (unsigned int i = 0; i < arr.size(); i++)
    {
        arr.at(i) = i;
    }

    //全要素の条件チェック
    const bool chk = all_of(arr.begin(), arr.end(), [](int n){return n <= 500; });  //すべての要素が条件を満たしていたらtrue

    //時間測定
    const auto start = chrono::system_clock::now();
    for (int i = 0; i < 100000;i++)
    {
        int a = 0;
        a++;
    }
    const auto end = chrono::system_clock::now();
    const chrono::duration<double> elapsed = end - start;
    cout << "経過時間 :" << elapsed.count() << "秒" << endl;

    //時間の足し算
    const chrono::minutes min(5);
    const chrono::seconds sec(15);
    const auto result = min + sec;

}


void main()
{
/*  func1();
    func2();
    file_controle();
    thread_test();
*/
    xml_read();
    func_random();
    func_loop_range();
    func_ramda();
    func_array();
    func_some_algo();

    //imgフォルダにある画像ファイルを探す
    namespace fs = boost::filesystem;
    fs::directory_iterator end;
    boost::filesystem::path fs_path = fs::current_path();
    fs_path += "\\img";

    //ファイル名の配列
    vector<boost::filesystem::path> file_name_vector;

    for (fs::directory_iterator it(fs_path); it != end; ++it)
    {
        //ファイルの名前を取得
        if (!fs::is_directory(*it))
        {
            cout << it->path() << endl;
            file_name_vector.push_back(it->path());
        }
    }
}



Unityでクソゲーつくろう

・「Unity」ってなに?

「Unity」とはゲーム制作のための総合開発環境。

簡単に物理エンジンを使った3Dゲームが作れるとあって、

「もしかして俺にもゲーム作れるかも…」と、

夢見るゲーム開発者の間で話題沸騰中なのです。

 

Unity - Game engine, tools and mulitplatform

↑公式ページからダウンロードできます。

 

f:id:tomex-beta:20140106113429j:plain

見た目はこんな感じ。

ね?簡単そうでしょ?

 

 

 

 ・とりあえず作ってみた

公式ペーシのチュートリアルを参考に、ブロック崩し的な何かを作ってみました。

 

ブロックくずし  操作方法 : キーボードの左右キーでラケットを操作。

ボール同士がぶつかって静止したり、ありえない方向に飛んで行ったりするのが

なんとも言えない笑いがこみ上げます。

 

やったことと言えば、四角形を配置して、ボールやラケットを動かすために

ちょちょいとスクリプトを書いたくらいです。

あれほど面倒くさかった、当たり判定と反射の処理を勝手にやってくれる!

物理エンジン万歳!

 

 

・続いて3Dモデルを動かしてみた。

Unityのまた凄い所として、 Asset Storeというのがあります。

これは3Dモデルやらエフェクトやら、なんか色々あるらしいです。

AssetStoreにある物は商用としても利用できるみたい。

便利な世の中になったんやで・・・

 

Unity Web Player | car 操作方法 : キーボードの上下で前後の動き。左右でハンドル。

 

・・

・・・

・・・うん。すまない。壁を突き抜けるんだ。

今度からちゃんとします。

 

 

 

 

・他にも良いところ

作った作品はhtml上で実行できる所も素敵です。

これならすぐに見てもらえることができます。見てもらうの大事!

DropBoxに公開ファイルとして置けば、

サーバーとか用意しなくても、ブログからリンク貼れます。

 

 

 

 

【Unity】素人が7日間クソゲーを作り続けてわかったこと – uinyan. com

参考にさせて頂きました。有難うございます。

ニンテンドー2DSの狙い

ゲームの話をしよう

びっくりしましたね。何かのジョークだと思いました(笑)

 

任天堂、「ニンテンドー2DS」欧米で発表 3D機能省く Wii Uは値下げ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/29/news036.html

特長としては

・販売は欧米のみ

裸眼立体視の廃止

・折りたたみ機構の廃止

・値段は129.99ドル(3DSは169.99ドル、LLは199.99ドル)

 

 

発表されてからTwitterでは、賛否両論(否の方が多かったw)

様々な意見が飛び交っていました。

 

話題沸騰中のニンテンドー2DS(笑)なのですが、

任天堂大好きな自分から見ても、これは製品としてダサい。

「なんでこんなん作ったん?」という疑問。

 

そして色々と調べている内に、

欧米ならではの事情と任天堂の戦略が見えてきました。

 

 

・市場としての特殊性

欧米のゲーム機本体の売上には特徴があります。

それは新型が出ても旧型のハードが売れ続けること。

DS->3DS, PS2→PS3、XBOX→XOBX360

といったハードの世代交代がとても遅いんですね。

 

http://wikiwiki.jp/gamehard/?%A5%A2%A5%E1%A5%EA%A5%AB#s5347976

より

2005年の北米でのゲーム機売上データから抜き出してみると

    GBA   NDS  

年間  4260K 2430K  

ちょ・・・・GBA売れすぎやろ…

DSの発売日が2004年の11月だったのですが、

旧型のGBAが倍近く売れちゃってます。

 

・旧ハードがなぜ売れる。

値段が安いから。

欧米では日本とは比にならないくらいの経済格差があります。

ゲームをやりたいけれどそれほどお金を掛けられない、

という層が結構な数いまして、

それらの人たちが値段だけを見て、旧ハードを買っているそうです。

値段が高くてもハイスペックのハードを選ぶ傾向のある日本とは正反対です。

というか切実な問題です。 

 

2DSはスペックを落とした分、値段は下がっています。

とにかく安くゲームがやりたい!という人たちに向けた商品なのですね。

 

 

・初めてゲーム機を手に取る子どもへ

2DSは「ポケットモンスターX・Y」と同時に発売されます。

ターゲットは、まだゲーム機は持ってないけどポケモンに興味をある子供、

親が子供にゲーム機を買い与える時に、値段が安いことは一番のポイントに

なるんじゃないでしょうか。

「なにこのグラフィックwwwwしょぼいwwwww」

「3D廃止とかwwwwニンテンドー\(^o^)/オワタwwww」

とか小さい子は言わないでしょうしね。

 

 

最初はうーんと思いましたけど、

任天堂のはっきりした戦略が見えてきました。これ、売れるでしょ。

 

 

それにしても、「ニンテンドー2DS」という名前は、

どうにか出来なかったんですかねぇ(笑)

 

 

 

 

「自己紹介 あなたへ30の質問」に回答!

自己紹介 あなたへ30の質問

01. みんなから何て呼ばれてる?

「とめ」ですね。本名からの愛称です。

派生して、とめさん、とめちゃん、とめぞう、とめすけ、とめとめ、などなど

02. 自分の自慢できるところは?

わりと器用に色々こなす所でしょうか。

03. 自分の弱点は?

器用貧乏ですね。

04. 自分の口癖は?

そうなんや〜

05. 持ってるケータイの機種は?

Infobar C01です。

このデザイン大好き。

f:id:tomex-beta:20130712213843j:plain

 

06. カラオケでよく歌う歌は?

カラオケ行きません…

07. 過去に似ていると言われたことのある芸能人は?

もう何年も前ですけど、KAT-TUNの亀梨だそうです。

08. 座右の銘は?

我以外皆我師。

みんな自分の先生です。

09. 将来の夢は?

まっとうな技術者になること。

趣味の面では、もっとサッカーを知りたい。

10. ブログをはじめたきっかけは?

http://d.hatena.ne.jp/tomex-beta/

はてなダイアリーですでにブログをやっていたりするんですけど、

そっちはサッカーの事だけを書くようにしています。

 

それ以外の個人的な事を書きたいなと思った時に必要かな?

と思いました。

 

11. 好きなアニメは?

けいおん!

映画 けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)

12. 好きなゲームは?

たくさん有ります。

逆転裁判スマッシュブラザーズ。バトルフィールド。ケツイ。Gダライアス

カルチョビット。テトリス。メテオス世界樹の迷宮リズム天国

ファイアーエムブレムカプコンの格ゲー。などなど。

13. 好きな食べ物は?

ラーメン好きです。

たまにご飯ものを食べると、

「今日はラーメンじゃないの?」と聞かれます(笑)

14. 好きな飲み物は?

コーヒーは常に飲んでいるような。後はコーラが好き。

15. 好きな動物は?

カピバラ!うさぎ。馬。

草食動物が好きです。

16. 好きな色は?

淡い色がすきですね。

f:id:tomex-beta:20130712215107j:plain

こんな感じ。

17. 好きな芸能人は?

今なら有吉ですかね。

18. 好きなファッションブランドは?

服を買うお店がほぼ固定しているので、そこで売ってるブランドになります。

KelenとかHighBeckとか

小技が効いている所が良い。

19. 好きな雑誌は?

ファッションとか雑貨とか家電の雑誌。

カタログみたいな奴を、うわーこれいいな~という感じに見るのが好きです。

20. 好きなスポーツは?

サッカー、テニス。

積極的に見るのはこれかな。

 

卓球、バスケ、ラグビー、なんかは丁度テレビでやってたら見るくらい。

21. 昨日晩ご飯に何を食べた?

寿司たべました。穴子がやわらかい。

22. 最近見た夢を教えて!

覚えてない…

23. 最近読んでおもしろかった本を教えて!

子どものためのアートブック。

美術書なんですが、タイトルどおりにとても説明が分かりやすい。

子どものためのアートブック

24. 最近見ておもしろかったテレビ番組を教えて!

怒り新党は面白いですね。

25. マイブームを教えて!

サッカー。プレイする方ですね。

いろんな事がどんどん解って楽しい。

26. 旅行するとしたらどこに行きたい?

日本のまだ行った事のない所。

 

27. 明日地球が滅びるとしたら何がしたい?

ぼんやりしてる。

28. 自分を一言で表すと?

ぼんやりしてる。

29. 自分の秘密を1つ教えて!

そんなん〜

30. 次に答えてほしい人をidコールしよう!

はてなブログやってる人を知らないもので、ここで打ち止め!